デジタルカメラには真似できないフィルムカメラの特徴とメリット

現在でこそデジタルカメラが普及していますが、以前はフィルムカメラが一般的でした。

フィルムカメラにはデジタルカメラにはない魅力も多く、今なお根強いファンがいます。お気に入りのカメラにつけるおしゃれなネックストラップをお求めでしたら、ぜひExtended Photographic Materialをご活用ください。

フィルムカメラってどんなもの?デジタルカメラとの違いは?

フィルムカメラってどんなもの?デジタルカメラとの違いは?

フィルムカメラは、光の情報をフィルムで受け取ります。フィルムは光があたると化学変化(感光)を起こし、情報が記録される仕組みです。

撮影後のフィルムをそのまま光に当ててしまうと、フィルム全てが感光してしまうため、撮影後のフィルムは暗室で感光部分とそうでない部分を定着させます。

この作業が「現像」です。現像されたフィルムから印画紙に像を焼きつけることで、紙の写真ができあがります。

フィルムカメラのメリットはデメリットの裏返し

フィルムカメラのメリットはデメリットの裏返し

何度も撮り直しが利くデジタルカメラではなく、撮り直しが利かないフィルムカメラに魅了される人が増えています。デジタルカメラの場合、1つのSDカードに何百枚もの写真を保存することができるため安易にシャッターを切りがちですが、フィルムカメラは一度シャッターを切るとフィルムが感光するため、撮り直しはできません。

そのため、撮れば撮るほどコストがかかります。しかし、その分1枚の写真を撮影するために構図や光の加減などを十分に考え、1枚1枚の撮影を丁寧に行うようになります。さらに、何が撮りたいのか・何がテーマなのかを自然と考えるようになるため、とても魅力的な写真が撮影できるのです。

近年では、SNSにアップするためにおしゃれな写真を撮影する方も多いですが、フィルムカメラはそれができません。誰かにアピールするための写真ではなく、自分の心に響く一瞬を切り取るための写真を撮影するのがフィルムカメラなのです。

フィルムカメラはデジタルカメラのような高画質な写真は撮影できませんが、光による化学変化が生み出している写真であるため1枚1枚に風情があります。素敵な写真を撮るためのカメラをおしゃれに彩るなら、バリエーション豊かなネックストラップをご用意しているExtended Photographic Materialの通販をお役立てください。

クライミングロープを用いたネックストラップは、非常に丈夫で長さの調整も簡単です。

おしゃれなネックストラップをフィルムカメラにも

会社名 株式会社SMOKEY SUNDAY
住所
〒272-0811 千葉県市川市北方町4-1724-2-301
TEL 03-6416-9922
FAX 03-4586-9856
メールアドレス info@smokeysunday.jp
運営統括責任者 伊崎 瑞穂
URL https://shop.extended.jp/
Liquid error: Argument error in tag 'include' - Illegal template name