「もしも」に備えるアウトドア撮影用品と夏のベストシーン

荷物が増えてしまいがちなアウトドア撮影では、カメラが取り出しやすく、邪魔にならないように持ち歩けるかがポイントです。こちらでは、アウトドア撮影時に用意しておきたいカメラアクセサリと夏に最適なシーンについてご紹介いたします。

機能性の高いショルダーストラップをお求めでしたら、ぜひ株式会社SMOKEY SUNDAYをご利用ください。

アウトドア撮影には揃えておきたいカメラ用品

 

速写系ストラップ

アウトドア撮影時にネックストラップを使うと、カメラが遊んでしまい動きにくくなります。

カメラの破損や他者を巻き込む事故に発展する危険性もあるため、撮影時以外はカメラを体に引き寄せておける速写系ストラップの使用がおすすめです。

カメラバッグ

登山などで移動中の撮影頻度が低く収納しておく時間が長い場合は、バックパックタイプのカメラバッグやインナーバッグでの持ち運びがおすすめです。

目的地まで安全にカメラ機材を運ぶことに優れているだけでなく、万が一急に天候が変わってしまってもカメラが濡れずに済みます。また、移動中も撮影を行いたい場合は、取り出しがしやすいウエストバッグ型などがおすすめです。

カメラホルスター

ザックのベルト類と速写ストラップの混在が煩わしい場合は、ホルスターがおすすめです。

カメラの三脚穴に取りつけたアタッチメントを、ザックの肩ベルトに取りつけたホルダーに噛ませて固定します。重量系一眼レフの持ち運びも可能です。

ストラップ

カメラバッグのファスナーが開いていた!ホルスターがうまく噛み合わなかった!場合の保険として、ショルダーストラップなどをつけておきましょう。保険としてストラップをつけておくことでカメラの落下を防ぐことができます。

三脚

本格的に三脚撮影を行うなら、使い慣れたものを持参しましょう。

もし「使う可能性がある」程度なら、持ち運びに便利な小型の三脚がおすすめです。しかし、望遠レンズの長さによっては足場が不安定になるため、使用するカメラに合わせてお選びください。

レンズフィルター

水辺で撮影を行う場合、光が反射してしまうこともあります。光量を調節するNDフィルターや偏光効果のあるPLフィルターなどは荷物にならないので、持っておくと便利です。

夏に最適な撮影シーン

夏に最適な撮影シーン

 

野外

夏は草花の色が鮮やかになります。天候が急変する前の空や通り雨の後の虹など、自然が織り成す美しい景色が撮影できます。

水辺

海や川の水面に強い日差しが反射するのは夏ならではの光景です。

日差しや空によって変化する海の色も楽しむことができますので、熱中症に注意しながら撮影を行うのがおすすめです。

祭りや花火

活気溢れるお祭りは、躍動感のある写真が撮影できます。花火大会の撮影はカメラの腕を上げるチャンスです。

万が一に備えたカメラアクセサリでアウトドア撮影に挑むことで、屋内での撮影とは違う素敵な写真を撮ることができます。

Extended Photographic Materialでは、丈夫なクライミングロープを用いたショルダーストラップなどもご用意していますので、おしゃれで実用的なカメラアクセサリをお探しの方は、ぜひご活用ください。

ショルダーストラップはアウトドアにぴったりのカメラアクセサリ

会社名 株式会社SMOKEY SUNDAY
住所 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3丁目8−13
TEL 03-6416-9922
FAX 03-4586-9856
メールアドレス info@smokeysunday.jp
運営統括責任者 伊崎 真一
URL https://shop.extended.jp/
Liquid error: Argument error in tag 'include' - Illegal template name