大切なカメラを守るストラップ装着のメリットと長さ選びのコツ

カメラストラップの役割は、落下防止だけではありません。

大切なカメラを破損や盗難から守り、さらに使いやすくすることが可能です。こちらでは、ストラップを選ぶ際に参考にしていただきたい、ストラップの長さと体格、持ち方の関係性をご紹介いたします。

落下防止だけではない!カメラストラップ装着のメリット

落下防止だけではない!カメラストラップ装着のメリット

 

落下防止

カメラとストラップを正しく連結していれば、カメラを落下させてしまう可能性は限りなく低くなります。

また、三脚にセットしたり誰かにプレビューを確認してもらったりする際も、ストラップをつけておけば例え手が滑っても地面には落ちません。

盗難防止

手元から引ったくられたり、鞄から抜かれてしまったりすることはあっても、首から下げてあるカメラが盗まれることはほとんどないでしょう。特に、ヨセミテカメラストラップは、クライミング用ロープを用いているため丈夫です。

両手がフリーになる

ストラップを首からかけることで両手が空くので、一眼レフカメラに多いレンズ交換をするために一度置いたり場所を確保したりする必要がありません。カメラ以外の荷物も持ってお出かけする際に便利です。

複数台のカメラが使用できる

一度に複数のカメラを使用する際も、ストラップをつけていれば首にかけておくことができます。

いちいち鞄から出し入れをせず、カメラを持ち替えることが可能です。

ヨセミテカメラストラップの長さと目安の体格

ヨセミテカメラストラップの長さと目安の体格

ヨセミテカメラストラップは、体格や用途に合わせて4つの長さからお選びいただけます。また、冬場の厚着を考えて長めを購入しておき、夏場はストラップを結んで短くしておくなど、工夫次第で様々な使い方をすることが可能です。

50cm

肩掛けや手持ちの際に便利なサイズです。腕や手に巻きつけると落下を防ぐことができます。

105cm

小柄な方や女性(165cm以下)が首にかけるとちょうど良い長さです。女性の場合、斜めがけにもお使いいただけます。

111cm

男性や背の高い女性(165cm以上)の首掛けにおすすめです。大柄な方でなければ、斜めがけにしてもお使いいただけます。

126cm

大柄な男性でも斜めがけしやすい長さです。家族で使うカメラストラップとして、長さを調節してお使いいただくこともできます。

通販で便利なカメラストラップをお探しでしたら、Extended Photographic Materialでお買い求めいただけるヨセミテカメラストラップをご検討ください。カメラをより使いやすくするために必要なカメラストラップは、体格や用途に合わせて最適な長さを選ぶことが大切です。

ヨセミテカメラストラップは、長さ調節が簡単で安心してお使いいただけます。アウトドアにカメラが必要な際は、ぜひ、日本の技術が光るヨセミテカメラストラップをご利用ください。

世界中で話題のヨセミテカメラストラップ

会社名 株式会社SMOKEY SUNDAY
住所 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3丁目8−13
TEL 03-6416-9922
FAX 03-4586-9856
メールアドレス info@smokeysunday.jp
運営統括責任者 伊崎 真一
URL https://shop.extended.jp/
Liquid error: Argument error in tag 'include' - Illegal template name